接客業

0328.jpg乙武氏のことを入店拒否したイタリアレストランの件がまだおさまらないようで。。。

この件で驚いたのが、「乙武何様のつもり?」的な意見が多いこと。

乙武氏の言い分も店主の言い分も出てきているけど、正確なところはわからない。

どっちが良いとか悪いとかではなく、ただ一つ確実に言えるのはこの件は「店が客対応をしくじった」という点だけ。

店主の対応によって、60万もフォロワーを持つ著名人を怒らせちゃった、と言うこと。

ただそれだけ。

何で車いすで行くことを乙武氏が店に伝えていなかったのかは知らないけれど、それを非難するのは間違い。

ホームページに何が書いてあったとしても、それを見ない客がいるのも仕方ない。

問題は、店がその場での対応を間違えたこと。

接客業の基本は、「きちんとお客様にご納得頂くこと」。

今回は納得させることが出来なかったからこんな問題が起きた。

事の良し悪しではなく、納得させることが出来なかった時点で接客業側の負けなのだ。

もちろん、クレーマーに対しては毅然と対応することが必要だけど。

今回気になったのは、店主の過去のツイート。

割と過激なことを書いておられる。

なので、乙武氏のツイートにあるような会話が実際に無かったとしても、「あり得そう」と思えてしまう。

しかも今回は相手が乙武氏という有名人なので下手に出てたけど、無名な人が相手だったらぼろくそに言ってきたんじゃないかなと邪推してみたり。


mugakudouji
時事

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。