Blu-ray対応のCATVのSTB

0191.JPG昨日、Blu-ray対応のCATVのSTBがきた。

と言っても僕は仕事だったので妻が受け取ったのだが。

これで37型でBlu-rayが見られる。

試しに先日買ったチキチキ・バンバンを再生してみたが、神画質だな。

疑似とはいえ7.1ch環境だし。

我が家の歴史上、もっとも良い映像鑑賞体制が整った。

 

機種は予定通りパナソニックのTZ-BDW900P。

ベースはDMR-BW870で、容量が小さい程度。

 

CATBのSTBとレコーダが一体になっている最大のメリットは、CATV提供のチャンネルがストレス無く録画できること。別々の機器だとかなり面倒だからこれは便利だ。

 

地上波やBSで外に出す気のないものはREGZAに録って、DISCに焼く気のものとCATVはこれに録ることにしよう。

 

mugakudouji
映画・音楽・TV買物

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。