薬物汚染

押尾学の件は驚かなかったけど、のりピーのは少しだけ驚いたかな。
でもまぁ芸能界なんてそんなもんでしょってのが正直なところ。
少なくとも堅気の世界じゃないんだから。

それにしても、マスコミは無駄に騒ぎ立てる。

押尾学の件は死人が出てることだから大変なことだとは思うけど、薬物事件ってそれほど大きく取り上げるべきことなのかね。

正直、ヤクやってラリって死のうが、それもその人の自由なんじゃないかと思う。
挙げ句に無関係の人を刺したなんてことになったら大変だから、そういった意味での規制は大事なんだとは思うけど、ただヤクをやっていただけなら別に大騒ぎするほどのことでもない。

どうせ根絶なんてできないんだから、薬物の種類によって科学的にリスクを分類して、比較的リスクの低いものは管理と規制と高額の税金付きで認可しても良いと思う。
そうすれば裏社会の資金源をある程度そぐこともできる。

同じ理由で無修正ポルノと売春も、必要悪として認可すべきだ。
特に売春なんて、事実上公然と行われているにもかかわらず、非合法故に売る方の人権がないがしろにされているように見える。
国が管理することによって、救い出せる人もある程度ででくるはず。

なくせないものは「合法」にしてしまえ。
そうすれば税収もアップするし、裏社会への資金の流入も防げる。
管理することによって人権侵害も食い止めることができる。
良いことばかりではないか。

mugakudouji
未分類

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。