99

アキバ初のPC専門店、九十九電機が民事再生法適用を申請

 パソコン販売の九十九(つくも)電機(東京都)は30日、民事再生法の適用を東京地裁に申請した。
 帝国データバンクによると、負債額は約110億円。
 九十九電機は1947年創業。78年に秋葉原初のパソコン・通信機販売の専門店を出店し、その後、名古屋や札幌、大阪にも店舗展開した。2000年8月期には約374億円の売上高を計上したが、ITバブルの崩壊や販売競争激化の影響で業績が低迷していた。
(2008年10月30日13時04分 読売新聞)

あの九十九電機がねぇ。
隔世の感あり。

mugakudouji
未分類

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。