外出先で自宅のパソコンを操作する

ヘヴィーなPCユーザならずとも、外出先から「自宅のPCが操作できれば」なんてことを思った人は多いのではないだろうか。

メールを見たいという程度なら、ぱそメールや同様のサービスでそれなりに需要を満たせるだろう。
あるいは転送メールのサービスでも良いだろう。

さが、PCに存在するファイルを見たいとなるとこれは困難を極める。

一般的に、遠隔地のPCを操作する方法としてはVNCを利用する。
これを使えば、あたかも手元にそのPCがあるかのように扱うことが出来る。

外出先でノートPCやPDAから自宅PCに接続し、あたかも自宅PCを操っているかのように操作できるのだ。

2008062501.jpg

これを携帯で実現するのがμVCNだ。
携帯でこのソフトを使えば、自宅PCを操作できるのだ。
もちろん操作性は携帯に依存するから、複雑な入力を要するものには向いていないだろうが、緊急用としては十分である。

考えられる便利な用途としては、
・ファイルの確認、編集
・メールの確認、送受信
・フルブラウザ
など

フルブラウザについては最近の携帯にも搭載されていることが多いが、定額制対応でなかったり、対応でも別立ての金額だったりするので、通常の定額の扱いになるμVCNはお得ということになる。

ちなみに、自宅PCを操作するにはもちろん自宅PC側に固定IPアドレスが必要。
ないならダイナミックDNSのサービスに登録する必要がある。

mugakudouji
未分類

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。