デジモノをいつ買い換えるか

職業柄家電製品には敏感で、特にデジタル系には大きな興味があるのだけれど、使っているデジタルカメラはEXILIM EX-Z3という今となっては古いもの。
この機種の特徴は2.2インチの液晶と、光学3倍ズーム、300万画素であること。
今同じ金額を出せば、1200万画素、手振れ補正、顔認識がつくんだろうなぁ。
でも、なぜかカメラってあまり興味がないんだよね。子供でも生まれれば別なのかもしれないけれど。
デジカメを持ち歩くこともないし、ケータイのデジカメすらほとんど使わない。
このブログに写真が少ないことからも、僕が写真に興味がないことがわかるよね。
旅行にいってもあまり撮らない。
写真にではなく、思い出に残そうと。
とはいえ、デジカメがまったく不要ということはなく、EX-Z3には出番は少ないながら活躍してもらっている。
バッテリの持ちが悪くなったので、代わりを用意して元のバッテリを抜こうと思ったら、抜けない。。。
説明書を見ると、ストッパをずらせば出てくるとあるのだけれど、出てこない。。。
仕方ないから軽くたたいて少しだけ出し、ラジオペンチで無理やり引っ張り出す。
バッテリ、膨れてるぜ、おい(笑)
携帯のバッテリも膨れてるけど、縦に抜くタイプじゃないからなぁ。
これは構造的欠陥といえよう。
で、買ったのは怪しい中国製の代用バッテリなんだが、果たして大丈夫だろうか(笑)
ま、このバッテリのせいで壊れたら、それはそれでデジカメを買い換えるきっかけにもなるので、良いとしようか。
プリンタ(hp deskjet5551)も複合機に買い換えたくて、内心「壊れてくれ」と思っているのだが、頑丈極まりない。
いまどき「三辺フチなし」というのは、葉書なんかのレイアウト構成上不便極まりないから、四辺フチなしの複合機に切り替えたいんだけどなぁ。
買った当時はプリンタ担当で、「実用上最高に良い機種」を買ったのだけれど、おかげさまで6年酷使しても壊れません。
当時売れ筋だったE社やC社の機種だったらとっくに壊れてるだろうに。。。
専門家として最も正しい判断だったのは身をもって証明したことにはなるけど、おかげで未だに壊れずに買い替えできないってのはジレンマだね。
ケータイ(W41S)ももう二年以上使ってるね。
でも買い換えたいとはあまり思わない。
機能的にはこれで十分なんだよね。
通話・インターネット・メール・おサイフケータイ・デジカメ・EZアプリ、とりあえずこれだけ機能があれば十分。
重たくなるのなら、ワンセグなどいらん。
テレビ・レコーダは壊れるか、アナログが終わるか、コピー10がはじまるまでは買い換えない。
そもそもテレビなんかなくても困らん。特に地上アナログ。
番組くだらなさ過ぎるしね。

mugakudouji
未分類

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。