EMMA

森薫の『エマ』が完結したそうで。
なんか、複数の人から薦められたので購入。
ほかにも読んでいない本がたくさんあるので、いつ手をつけるかわからないけどね(笑)
とりあえずパラパラっとは見たけど。
実は勝手に『高慢と偏見』のジェイン・オースティンの『エマ』の漫画化だと思ってた。なら知ってるから読まなくて良いかなと。
でも、オリジナルストーリーなら読まざるを得ないねぇ。
ジェイン・オースティンの『エマ』はイギリスの階級制度を理解するには丁度良い。
上流・中流・下流の中にもそれぞれさらに細分化されていて、その中でも中流の人たちの意識ってのは、われわれ日本人には理解しにくい。
ネタばれだから詳しく書かないけど、階級不明の人の階級が明確にわかったとたんに、主人公のエマの態度が豹変するんだよ。こりゃ吃驚。
エマ (1) (Beam comix)
エマ (上) (ちくま文庫)
エマ (下) (ちくま文庫)
高慢と偏見 上 ちくま文庫 お 42-1
高慢と偏見 下 ちくま文庫 お 42-2
不機嫌なメアリー・ポピンズ―イギリス小説と映画から読む「階級」 (平凡社新書)

mugakudouji
未分類

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。