PCリサイクルというかCRTディスプレイリサイクル

8月に新しいディスプレイを購入して、つい昨日、郵便局に引き取ってもらった。
買ったのが8月のはじめだから、3ヶ月近くも巨大なナナオノ19インチディスプレイを放置していたことになる。
実は、ベランダに17インチの壊れたデルのディスプレイも放置していて、リサイクルは合計2台。
やっと重い腰を上げて手続きを始めたのか今月半ば。
申し込み方法がメーカーによって違うので、面倒この上ない。
同じ手続きで2台できると良いのにね。
ナナオは、「情報機器リサイクルセンター」というところで代行している。
サイトを見ると、「大型ディスプレイの回収について」と言うページがあったので見てみると

「CRTディスプレイ19インチより大きい」ディスプレイに関しましては、大型ディスプレイに該当する為、東京都内、神奈川県内のお客様に限りお引取りの回収日を定めております。また、お引取りも郵便局ではなく山九(株)がお伺いさせていただきます。

とある。
うちは19インチだからねぇ、なんか面倒そう。
梱包の仕方がイマイチよく分からなかったので電話。
こんなでかい箱用意できないしね。
聞いたら、丈夫なゴミ袋でよいとのこと。
ついでに、大型ディスプレイについて聞いてみると、「CRTディスプレイ19インチより大きい」のが対象で、19インチは通常の郵便での引取りとのこと。
紛らわしいなぁ。でも聞いてよかった。
大型ディスプレイの回収日を見たら、火曜と木曜ばかり。共働き家庭でそんなの無理だろ。休みを取らなければいけないかと思ったよ。
WEB上から申し込み。振込用紙が送られてくるので、それで4,200円を、コンビニ化郵便局で払うと、ゆうパックの伝票が送られてくるらしい。
ナナオの申し込みで要領が分かったので、デルも同じようなものかと思ったら、こちらは申し込みと同時にクレジットでの決済ができるんだね。
すぐゆうパック伝票の発行手続きに入ってくれた。
しばらくすると、最寄の郵便局から2社分のビニールに入った伝票が送られてきた。
送るものを箱かビニール袋で梱包し、目立つところに送られてきたエコゆうパック伝票を貼る。
あとは最寄の郵便局に電話して、取りに来てもらうだけ。
サイト上にあまり詳しく書かれていないので、気づいたことを書いておこう。デルもナナオも共通だったので多分他のメーカーも一緒だろう。
上にも書いたとおり、19インチCRTは通常のゆうパックでの回収となる。
これ以上大きいと、山九という業者での回収となるのだけれど、回収日が決まっていて面倒。
梱包は、箱がない場合は薄手のポリ袋2枚がさね、あるいはビニール袋など破れにくい袋で行う。
箱がある場合でも、発泡スチロールなどの梱包材は入れてはいけないとのこと。
標準添付品は一緒の梱包に入れること。ただし、マニュアルやCD-ROM・FDなどは回収対象外。
ディスプレイとパソコン本体のセットのものは、それぞれ別に梱包すること。扱いは2件分となる。
一体型PCはディスプレイとしての扱いとなる。
ガラスが破損していると回収できないので、メーカーに要相談。
で、やっと昨日取りに来てもらった。
郵便局員さんいわく、こんな重いのは初めてですよとのこと。
そりゃそうだよね。FlexScanT765は28キロあるから。
エコゆうパックでの回収の制限は、縦・横・高さの合計が1.7m以内で、重さが30kgまで。それ以上は山九での回収。
うちのは大きさも重さもぎりぎり。
なんか、郵便局員さんがかわいそうになってきたよ。
普段郵便局の悪口ばかり書いているけど、局員さん個人には同情するよ。
ついでながら、エコゆうパックの「ご依頼主控え」はあらかじめちぎってビニールから出しておくと良いかも。
回収に来た局員さんが、出すのにてこずるからね。はんこを押して返してもらうだけ。「助かります」と言われました。


本日のお買い物
「鉄道唱歌のすべて」
『ワンダーJAPAN 4―日本の〈異空間〉探検マガジン』
ホーテンス・S・エンドウ『近代プログラマの夕 2』

mugakudouji
未分類

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。