[石原都知事]沖ノ鳥島を視察

[石原都知事]沖ノ鳥島を視察、日本のEEZアピール
 東京都の石原慎太郎知事が20日、日本最南端の沖ノ鳥島(東京都小笠原村)を視察。同島周辺が日本の排他的経済水域(EEZ)であることを国内外にアピールするのが狙い。海洋温度差発電所や浮き漁礁設置の可能性などを確認した後、「あれは島だ。日本の領土だ。文句あるか」と語った。都知事の同島視察は初めて。


か、限りなく子供っぽい…
相変わらず石原節は健在ですか。
領土問題は「大切」だから、こんな右翼爺さんが出てくる前に国政のほうで何とかしてくれ!といいたい。

mugakudouji
未分類

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。