シャーロック・ホームズのライヴァルたち 明治期シャーロック・ホームズ翻訳集成

ご無沙汰でしたので近況などを少し。一年間の就職浪人(あぶれたのではなく、わざとやりました)を経て、4月に池袋に本拠を置く家電量販店のパソコン販売部門に就職しました。店舗は、紀伊國屋書店本店の目の前です。分かる人は分かりますよね。そこでデスクトップを売ってますので、興味のある方は鹿討帽をかぶってご来店くださいませ(嘘)。
そういったわけで更新もなかなか出来ません。手元にはDVD関連の情報などがあるのですが、それはおいおいということでご勘弁ください。
『SH大事典』、どうも気に入りません。個々の項目は面白いものもあったんですが、事典としての一貫性はまったく無し。偉そうな事を言えた義理でもありませんけど。
早川の『SHのライヴァルたち』は昨年再版されていた模様。まだ間に合いますよ。わたしは古書で高値で買って(;_;)ですが。
『明治期SH翻訳集成』は良いですね。専攻が近代史でしたので(?)復刻な感じがとても気に入っております。
オークションでストランドの表紙をかたどったZIPPOを二点入手しました。あれって、国内発売されていないのでしょうか?100円ライター愛用の私には分かりません。どなたか情報をくださいませ。





mugakudouji
未分類

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。