家族のこと

新年のエントリで少し触れたのと、twitterやFacebookでは先に報告したので知っている方もいるかもしれないけれど、7月に家族が増えた。

「人生観がかわる」とはよく聞きますが、今のところ人生観まではかわらないものの、生活と心構えは大きくかわった。
会社の経営でもしていれば別だろうが、ただの勤め人で「家庭を顧みない」生活なんてしたら間違いなく家庭崩壊。
子育ては大事なことなので、妻任せにせずしっかりと関与していこうと思う。
特にこれからしばらくは大変な時期。
24時間体制で「母親」をやっている妻に心安まる息抜きの時間が無いと息が詰まってしまう。
家庭の息が詰まっていたら、子供に悪影響を与えてしまう。
男親が出来ることはたいしたことは無いが、せめて少しの息抜きの時間でも作ってあげられれば良いなと思う。
僕自身も休息は必要なのでお互い様だが。

僕らは共働きなので、家計を支えているのは妻も同じ。
育児休暇で仕事は休んでいるけれど、対等な立場に変わりは無い。

それにしても、母は強いね。
男親なんて余録に過ぎないよ。
動物の世界だと、オスは子供が生まれたら死んじゃったりするしね。

mugakudouji
私事

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。