アリス・イン・ワンダーランド ふたたび

先日からの流れ「アリス・イン・ワンダーランド」を見る。
劇場では3Dで見たがこちらはもちろん2D。
やっぱりこっちの方が不自然さがなくてよいかな。

内容については劇場版の方で書いているのでやや省略。

改めて、白の女王最高!
善だ。
確かに善なんだよ、少なくともアンダーランドにおいては。
赤の女王ほど見た目がデフォルメされているわけでもなく、そういった部分では白いこと以外地味なのだが、何というか、美人だし善なのになにか不気味なのだ。
赤の女王と白の女王は姉妹なのだから、にている部分があって当然。
節々に裏の顔が感じられるのだ。
ある意味、ジョニー・デップよりも奇妙な演技だ。
アン・ハサウェイという女優さんは僕は知らなかったけれど、今後注目していきたいと思う。

やはり☆☆☆☆★だな。













mugakudouji
アリス映画・音楽・TV評価付記事

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。