モバイラーへの道 その7

ちょっと訳があって、NetWalkerを一日中使ってみた。

一日中は大げさか。
ただ、今まで数日が通勤の行き帰りだけだったのに対し、この日は午前中数時間と午後数時間使ってみたのだ。

最も、ACアダプタは持っていたから夜はコンセントのあるところでバッテリを気にすることなく使えたが。

完全に消耗するところまでは使わなかったのだが、3-4時間は持つようだ。

ただ、URoad-5000のACは持って来ていなかったので、充電が出来なかった。
当日は持ったが、翌日はダメだった。

この結果を考えると、いざという時のために予備電源を用意していたほうがよさそうだ。

NetWalkerはUSB充電が出来るが、URoad-5000はDCなのでそうはいかない。
ただ、モバイル用途でいくつもACを持ち歩きたくない。

とりあえず、USB出力のあるバッテリは購入しよう。
eneloopユーザとしてはやはりeneloopスティックブースターが気になるところ。
でも電池二本分の出力というのは心許ないし、複数のモバイル機器をそれで支えるというのは無理な気がする。
単三のeneloopを何本も持っていけば良いのだろうが、本体もルータも同時に充電したいこともありそうだ。

そうなると、KBC-L2ASならUSB端子が二つあるので問題なさそう。しかもACアダプタで充電できるので旅行でも使える。
しかもグリーンハウスのGH-USB-7ADのようなマルチタイプのUSB充電ケーブルを用意しておけば、携帯電話はもちろんゲーム機やiPhoneも充電できてしまう。

最大の問題はURoad-5000をどうやって充電するかということだが、ググって見たところ、秋葉原の千石通商などで売っているDC-2307というケーブルで接続した例があるようだ。

とりあえず、これでやってみよう。

mugakudouji
未分類

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。