モバイラーへの道 その1

色々なエントリーでちょこちょこ書いてきたので、薄々わかっている人もいるかと思う。
結局、NetWalkerを買うことにした。


PC-T1が20日に発売なのだけれど、実はソフト的な差はPC-Z1Jとあまり変わらない。
大きな違いは、Z1Jがキーボード付の「いかにもPC」的な機種であるのに対し、PC-T1は確実に電子手帳的なのだ。
スタイラスペンを使ったタッチパネルなのである。

そう、あのZaurusみたいに。

どちらを買うことにしようか迷ったが、使い方を熟慮した結果PC-T1にすることにした。
PC-Z1Jの重さが409gなのに対し、PC-T1は280g。
僕の生活習慣から言って、外出先でキーボードを使うことはほぼ無いと断言できる。
だったら、押しにくい小さなキーボードはいらない。
ソフトウェアキーボードや手書き認識の機能はあるのだから、多少使いにくくても軽いほうが良いに決まっている。


mugakudouji
未分類

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。