名刺交換

法人営業やってると、毎日のように名刺交換をする。
これって結構重要でね、名刺の受け渡しである程度その人を見極めている部分がある。
服装と名刺交換で結構わかるような気もするだけに、こっちも気を遣う。

大学の先生とかだと片手で渡してくる人が多くて、ビジネスマナー的にはちょっと、なんて思う。

営業職経験者はすぐにわかる。
事務系などで、名刺交換をほとんどしない人もよくわかる。


さて、そんなに気を遣う名刺交換を、町中でいきなりやってくれと言われても残念ながら僕はお断りだ。

そもそもそんな「新人研修」はマナー違反だと思うし、それ以前に怪しすぎる。
そんなわけで、駅の中で声をかけられたことがあったが、完全に無視した。

ただ、ここまで書いてちょっと思った。
こういう時には、別に会社の名刺でなくても良いだろうと。

こういった場合に備えて、ちょっと怪しい名刺を作っておくのも一興かな。

・暴力団風
有名な暴力団の代紋を拝借し、「関東○○連合理事」「○○会会長」とかいうような名刺を見えるようにしながら、「株式会社○○興業 代表取締役」なんて名刺を渡してみるとか。

・新興宗教風
「宗教法人 大日本○○心霊教会 主任牧師」なんて名刺を出した上、「あなたは呪われています。親戚にガンでなくなった方がいるでしょう。除霊が必要です」などと話すとか。

・政治団体風
「政治結社 皇道○○党 副党首」とか。

まず電話がかかってくることはないと思うね。

mugakudouji
未分類

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。