破損商品3

その1
その2

午前中に再度の交換。


見たところ、梱包は昨日の交換商品と変わらない。

やはり一度開梱した形跡がある。
チェックした上で、梱包を強化して出荷したのだろう。

段ボールを開けて中身を取り出す。
緩衝材で巻かれている。
昨日きたものにくらべ、緩衝剤がしっかり巻かれている。
新町に外してチェックすると、完品だった。

結局一週間くらいかかってしまった。

昨日も書いたけれど、商品と段ボールの間にほとんど隙間が無く、緩衝材があったとしても、外部の衝撃がダイレクトに商品に伝わってしまっているようだ。
この梱包では、宅配便に不向きだ。

無印のカスタマーセンターの対応は凄く良い。
また利用しても良いと思うけれど、ポリプロピレンに大型商品を買うのだけはやめておこうか。

mugakudouji
未分類

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。