ネット通販の発注管理

決して「受注管理」のはなしではない。
だって、僕は通販運営なんかしてないし。

新刊本は99%ネット通販の購入である。

僕はAmazonののプライム会員なので、送料を気にする必要がない。
だから必然的にAmazonのヘヴィーユーザなのだが、だからといってすべての本をAmazonで買うわけではない。

ポイントキャンペーンや在庫状況、発送方法、支払い方法などで、複数のサイトを使い分けている。

Amazon、楽天ブックス、ビーケーワン、ブックサービス、Gポイント書店、紀伊國屋書店など。

本以外も含めると、楽天市場やYahoo!ショッピング、その他たくさんのサイトを使っている。

さて、実は最近困ったことが起きている。
本・CD・DVDなどの購入で、どこのサイトで何を予約購入しているか分からなくなりつつあるのだ。

ものすごく馬鹿みたいな話に聞こえるかもしれないけれど、同じようなテーマ、似たような題名の商品を、そのときの都合と気分によって違うサイトで予約しているから、きちんと記憶に残らないのだ。

基本的には注文完了のメールを別フォルダにに分けて、受け取ったらさらに別のフォルダに移すということをしている。
でも、一覧性がないからやはり間違って重複注文してしまうことがある。

Amazonは発送されるまでキャンセル可能だけど、それ以外のサイトはほとんどそういうことはない。
本の通販ではAmazonに最初に商品登録されることが多く、その後別のサイトで順次登録となる。
発売以降にならないと登録が入らないこともあるし、買い忘れは嫌なのでまずはAmazonで予約する。
その後別サイトに登録が入った場合はそちらで注文し、Amazonの方はキャンセルする。
注文のメールとキャンセルのメールが入り乱れることになる。

何を、何時、どのサイトで注文したか、簡単に管理できるソフトがないかと思って検索してみたけど、ネット通販構築のや在庫管理、顧客管理のツールばかり。
さすがにネット通販重症者のためのツールは見つからなかった。

Excelとかで管理するしかなさそうなんだけど、面倒なのは続かないからなぁ。

mugakudouji
未分類

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。