スパム統計

僕の使っているメールクライアントは「Becky! Internet Mail」。
スパム対策として導入しているのは「深海魚フィルター」だ。残念ながらシェアウェアになったが。

この組み合わせは最強で、ここ1年間の誤検知率は0.5%を超えたことがない。

下記が先月分のデータ。

受信メール数 11361通
迷惑メール数 2641通 23.2%
訂正学習数 6通 0.1%

受信メールが異常に多いが、携帯メール以外のバックアップと、携帯メールのバックアップがあるから、実数は半分以下である。
また迷惑メールについては、サーバ側ではじく機能をONにしているアドレスもあるので、実数は1,000通ほど多くなると思われる。

と言うことは、概ね総メール数は6700、内スパムは2300程度。およそ34%がスパムという計算になる。

実は携帯でもPCメールを受信している。
といっても携帯メールに転送するのではなく、「ケータイdePCメール」というアプリを使っている。
各アドレスのメールを受信する、サーバ側でスパム除去をしていないから、アプリを起動する度にとんでもない数のメールが入ってきてしまう。
それでは困るので、僕が管理している全てのアドレスから、Gmail(ただしLivedoorメール)に転送し、Gmailを携帯で受信できるようにした。
Gmailのスパム除去はなかなか強力で使える。

Gmailだけ使うって言うのも悪くないと思うのだが、一企業提供のWebメールに全てを依存するというのも怖い感じがする。
だからどうしてもローカルで動くメールクライアントを手放せないのだ。

mugakudouji
未分類

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。