さらば、WinDVD その2

「安物買いの銭失い」とはもしかしてこのことか。
安手のグラボを購入して、グラボより高いソフトが動かなくなったわけだ。
確実なグラボを新たに買い直すことを真剣に考えよう。

ただ、その前にまだできることはある。

OSの再インストールだ。

なるべく避けたかったのだが。

データのバックアップは常にとっているので、すぐに再インストールしても問題はない。
時間がかかるし面倒だが、最近発生していた小さな問題も解決できる可能性が高いから即実行。

OSと各種ハードウェアのドライバをインストールし、WindowsUpdateをかけた直後の、比較的まっさらな状態のPCに、WinDVD9 Plusをもう一度インストールしてみる。
しかし、残念ながら「WinDVD MFC Application は動作を停止しました」のメッセージ。
やはりグラボを変えないとダメか。

改めてPowerDVD体験版をインストールし、Blu-rayソフトを入れてみると、無事再生!
ほっと一安心、なのだが、考えてみたらこのソフトを買う方がグラボより高いかもしれない。

使ってみた印象は、やはり操作になれない。
WinDVDの画面はシンプルだったが、起動した時点でなんだか画面がごちゃごちゃしている。
機能がありすぎだ。
でも、画質はきれいかも。

購入決定。
早速Vectorでライセンスを購入した。

mugakudouji
未分類

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。