007 僕のお気に入りたち

0279.jpg最近、たびたび007の話を書くから、一応僕の立ち位置を明らかにしておこう。

気分のよってかわるのであくまで現時点のということで。

好きなボンド役者

  1. ショーン・コネリー
  2. ダニエル・クレイグ
  3. ピアース・ブロスナン

ジョージ・レーゼンビーは一作しかでていなくて印象に薄い。
ロジャー・ムーアは悪くないが、年をとりすぎ。でも007映画が一番興に乗っていた時期だよな。
ティモシー・ダルトンは実はあまり印象にない。

ショーン・コネリーは文句なし。最初のボンド役者だし、彼が基準になるのはやむを得ないだろう。
ダニエル・クレイグはイギリス紳士らしさがない。これからの作品に期待。
ピアース・ブロスナンは文句なしだが、若干非情さに欠けるかな。

好きな作品

  1. ゴールドフィンガー
  2. サンダーボール作戦
  3. 女王陛下の007

僕の好きな作品はどうしても初期になってしまう。
最近のも悪くはない。
カジノロワイヤルや慰めの報酬も悪くなかった。
でも、ボンド映画としては何か足りない気が。

嫌いな作品

  1. ダイ・アナザー・デイ
  2. ムーンレイカー
  3. 美しき獲物たち

嫌い、というか評価が低い作品。007映画は全部好きだが、その中であえて言うなら、ということ。
ダイ・アナザー・デイは歌もオープニングもボンドガールも最低だった。
そして何より気に入らないのが敵の設定。
北朝鮮を描くなら、もっときちんとやって欲しかった。
ムーンレイカーは誇大妄想過ぎ。それはそれで本当は好きなのだが。

好きなオープニング

  1. ロシアより愛を込めて
  2. ゴールドフィンガー
  3. カジノロイワイヤル

前に書いたことがあるが、どうしてもCGくさいのがダメ。
とはいえ、前作のカジノロワイヤルは逆にそのCGくささが作品にあっていた、すごく格好良かった。
ロシアより愛を込めては最高。女性の体にキャストの名前が出るのは、今見ても格好良い。

嫌いなオープニング

  1. ピアース・ブロスナン主演作のオープニングすべて


mugakudouji
007映画・音楽・TV

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。