郵便局キライ!!3

 もうそろそろ郵便ネタも飽きてきたところなんだが、常に話題を提供してくれるのが素晴らしいところ。

 郵便局に対して、唯一「申し訳ない」と思うのは、住んでいるアパートの郵便受けが小さいこと。
 本を何冊か頼むと郵便やメール便ですぐにいっぱいになってしまったり、そもそも入らなかったりする。
 その場合は不在票が入っているのだが、ヤマトや日通の場合は依頼していないのに当日夜に再配達に来てくれたりもする。
 再配達で困ったのは郵便で、最終時間の再配達は当日18時までだから、勤め人である僕と妻は当日受け取るのは不可能である。
 それに最終の時間指定が19時から。帰宅はどうしても19時以降になるから、時間枠の最初の方にこられると受け取れない。
 すると必然的に土日しか受け取れないことになる。

 そんなわけで前の土曜日も再配達があったのだが、何故か一通こなかった。電話で郵便事業株式会社の蕨支店に問い合わせたら、再配達の受付がされていないという。
 実はこの郵便物、同じ日に別の郵便物とともに不在票が入っており、お知らせ番号は連番であった。
 その別の郵便物の再配達はきちんとされたのだ。
 どうやら僕はインターネットで再配達の依頼をする際、別の郵便物のお知らせ番号を2回入力してしまったらしい。
 当然一通は再配達の依頼がされていなかったわけだから、届かないのもある意味では当然と言える。
 でもね、元々は同じ日同じ時間で同じ配達者、お知らせ番号も連番なんだから、持ってきてくれても良いと思うんだけどな。あまりにも機械的過ぎる。
 ちなみにうちによくくる民間の宅配業者は、再配達の指定をし忘れていてもしつこく持ってくる。他に再配達の荷物があれば、当然その時間にあわせてもってくるのだ。効率的だね。

 というわけで郵便局に対する要望。

  • インターネットからの再配達依頼で、お知らせ番号の重複登録ができないようにして欲しい。
  • 同じ届け先の郵便は、再配達の時に持ってきて欲しい。

受け取る側が運送会社を選べる仕組みがあると良いんだけどなぁ。

mugakudouji
未分類

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。