はやくBlu-rayになりやがれ!

・シン・レッド・ライン(The Thin Red Line)
テレンス・マリックの狂気に満ちた名画。
戦争映画だが、そこに描かれているのはごく普通の青年が軍隊という組織の仲間との交流により帰属意識が芽生え、兵隊に変化していく姿である。
映像がきれいでね。
・2001年宇宙の旅(2001: A Space Odyssey)
いわずとしれたアーサー・C・クラークとスタンリー・キューブリックの名作。
「スタンリー・キューブリック コレクション」などというクソBOXを出す前に、やることがあるだろう。
・バック・トゥ・ザ・フューチャー(Back to the Future)三部作
タイムトラベルものの金字塔。
僕の映画歴はこの作品から始まっているのだよ。
デロリアンが欲しくてたまらん。タイムマシン仕様じゃなくて良いので。
・宇宙大作戦(Star Trek)デジタル・リマスター版
元祖SFドラマ。
今BSでやっているやつだが、放送波での再現性なんてたかがしれてる。
もともとはHD DVDで計画されていたが、HD DVDそのものが頓挫したため中止。DVD版だけが出た。
アメリカではBD版も出ているのに、何で日本はDVD版だけなんだよ。
僕のPCは、自作の計画段階でHD DVDとBlu-rayが両方再生できる環境を作るつもりだった。
なぜかといえば、STARTREKシリーズがHD DVD陣営のパラマウントであり、007シリーズがBlu-ray陣営のソニー・ピクチャーズだったからだ。
HDでもBDでも良い。高画質版の宇宙大作戦が見たかったからPCを新しくしたんだ。
早く出せ。
・インディ・ジョーンズ4部作
ま、出るだろうな。
最新作だけBlu-ray化されるそうだが、先の3作もBlu-ray化されて、4部作ボックスセットとして出されるだろうな。
・セブン・イヤーズ・イン・チベット(SEVEN YEARS IN TIBET)
登山家ハインリヒ・ハラーの自伝の映画化。若きダライ・ラマとの7年にわたる交流を描く。
景色がきれいでね、高画質版で見てみたい。
・シャーロック・ホームズの冒険
ジェレミー・ブレット主演のやつ。
別にBlu-rayじゃなくても良いから、せめてもう少し高画質なものが見たい。

mugakudouji
未分類

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。