オトナの条件

18歳成人に約8割が反対=高額商品購入の契約で?内閣府調査

9月13日17時13分配信 時事通信
 内閣府は13日、民法が20歳と定めている成人年齢の18歳への引き下げに関する世論調査の結果を発表した。それによると、親などの同意を得なくても高額商品を購入できる年齢を18歳とすることに8割近くが反対と回答するなど、現在の18歳を成人とみることに否定的な考えが多いことが明らかになった。
 調査結果は、成人年齢の引き下げを検討している法制審議会(法相の諮問機関)の討議資料としても活用する。調査で「18歳成人」に慎重な意見が大勢を占めたことは、審議会の議論にも影響を与えそうだ。 

法的な面とかはよくわからないけど、現状を見た感覚としては18歳は確かに早すぎる気もする。
じゃ、20歳が適切かというと、そうでもない。
個人のパーソナリティで、「ガキだな」と思う成人もいれば、「大人だな」と感じる未成年もいる。
果たして一律に年齢で区切っていいものか、疑問がある。
今の20歳成人の制度で疑問に感じるのは、義務教育との絡み。
義務教育終了ってのは、国家が認定した「一人前」じゃないの?
国民として生きていく上での最低限の学識を習得するのが義務教育だと思っているのだが、卒業してから成人になるまで期間が開きすぎていると思う。
これを踏まえると、やはり国家として認定する成人は義務教育終了でよいと思う。
ただし、その義務教育の終了にはキチンとしたテストをもうけ、それに合格しないと永遠に成人になれようにすべき。

mugakudouji
未分類

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。