発明家の飼っている犬

2008080601.jpg
2008080602.jpg2008080603.jpg

両方とも好きな映画なのに気づかなかった。

「チキ・チキ・バン・バン」(1868)と「バック・トゥ・ザ・フューチャー」(1985)だ。

どちらもおかしな発明家が大変なものを作って、それがもとで起こる騒動の映画だ。

で、注目はその変人発明家が飼っている犬。

上:「チキ・チキ・バン・バン」より、カラクタカス・ポッツが飼っている「エジソン」
中:「バック・トゥ・ザ・フューチャー」より、ドクター・エメット・ブラウンが1985年に飼っている「アインシュタイン」
下:「バック・トゥ・ザ・フューチャー PART III」より、ドクター・エメット・ブラウンが1955年に飼っている「コペルニクス」

完全にオマージュだよなぁ。
ロバート・ゼメキスは「チキ・チキ・バン・バン」が好きなんだろうね。
考えてみたら、どっちの発明家もこの作品で作るのはとんでもない車だし。

mugakudouji
未分類

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。