ステータス

ニコスが新カード発行 年会費2000円でゴールドに
 三菱UFJニコスは1日、クレジットカードの新ブランド「MUFGカード」の会員募集を、16日から始めると発表した。200万円まで利用可能なゴールドカードに、年会費2000円で加入できるのが特徴。ゴールドカードでは珍しく、18歳でも加入できる。
 従来のカードに比べポイントサービスを充実。交換商品としてヘリコプターでの遊覧飛行など体験型商品を用意したほか、植林事業への寄付など、地球温暖化防止にも貢献できるようにした。
 年会費1万500円で、より高い水準のサービスが受けられる「ゴールドプレステージ」もあり、ともにマスターカードとビザの国際ブランドを選べる。アメリカン・エキスプレスと提携した最上位のカードも発行する。
 NICOSカードなど、同社の従来のカードも当面発行を続ける。
2008/07/01 18:31 【共同通信】

2,000円とはなめてるとしか思えん。
しかも18歳でも加入できるとは。
ゴールドってのはそもそもステータスカードだったのであって、こんなにハードルが下がっちゃもう意味がないだろ。
ステータスカードってのはもうゴールドからプラチナに移ったのかなぁ?

mugakudouji
未分類

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。