トホホ

家に帰ってPCを起動すると、BIOS画面でとまってしまった。
再起動しても、主電源を切ってしばらく放置してから再度電源を投入しても、相変わらず。
筐体をあけてケーブルの接続を確認しても異常なし。
PCを最小構成にして起動するとBIOS画面は無事通過。
背面にささっていたケーブルを順次さしなおして起動テストすると、とあるUSBケーブルが引っかかった。
そのUSBケーブルはディスプレイにつながっていたのだが、ディスプレイ内蔵のUSB-HUBにさらにHUBが連なっている。
そしてその末端に接続されているのはスキャナとバーコードリーダ。
そのバーコードリーダをPCに直接挿して起動テストするも問題なし。
残ったスキャナをテストすると、BIOS画面でストップ。
犯人はこれか。。。
なぜPCをばらして最小構成にする前に、外付け機器をはずすということを怠ったのだろう。。。
僕の3時間を返せー(T_T)
今回わかったこと
IEEE1394機器がひとつもないにもかかわらず、なぜかIEEE1394ボードが増設されていた。まったく記憶になし。

mugakudouji
未分類

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。