年寄りの原宿

年寄りの原宿に行ってきた。
目的は、蜂蜜の専門店に行くため。
実はGW中に川越に行ったとき、杉養蜂園というところの直売店で、巨峰&ハニーというシロップを買った。
これが実においしく、ぜひ別のものも試してみたいな、と。
ネット通販でも売っているのだけれど、巣鴨のとげぬき地蔵の並びにもあるので行ってみた。
ネット通販じゃ味見は出来ないからねぇ。
地蔵通りの入り口で思ったよ。
「年寄りの原宿」って名前も伊達じゃない。
本当に年寄りだらけ。
三十代はじめの夫婦は浮いてるかな(笑)
およそ若者の買いそうもないものばかり並んでいるかな、と思ったけど意外にそうでもない。
鎌倉パレットというところが運営する「ミカド」という傘屋を発見。
16本骨の専門店だそうだが、わずか3,000円程度でセンスの良い16本骨傘がある。
嫁さんは最近長傘がなくなったので、丁度よいから買ってしまった。傘カバーもついていて、良い買い物である。
今年は大学時代の恩師が還暦を迎えるということもあり、赤いちゃんちゃんこなどを用意しなければ、と思って下見。
いやぁ、下着や靴下まで赤いねぇ(笑)
通りを一通り見て、煎餅やらアイスクリームを堪能したあと、杉養蜂園へ。
健康食品とかって興味がないんだけど、ここの蜂蜜はおいしい。
紅茶に砂糖代わりに入れるのもいいかもね。
というわけで、およそ二時間ほど巣鴨を堪能したのでした。


【蛇足】
最寄の駅についたころ、雨が降り出してきた。
ミカドで傘を買ったばかりだからねぇ。
こういうときの雨は少しうれしいもんだよね(笑)

mugakudouji
未分類

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。