母校

卒業資格者3人に誤って「留年」通知…国士舘大
 国士舘大(東京都世田谷区)が、卒業資格者に誤って「留年」と通知していたことがわかった。
 政経学部の3人で、取得単位数の計算にミスがあったため。7日午後、学生から卒業単位は取っているはずだと問い合わせがあり、発覚した。
 同大によると、学生の取得単位はコンピューターで管理しており、6日の卒業判定会議の後、留年と判断された学生に順次、通知書を送ったという。学生から指摘された後、調べたところ、さらに2人の卒業資格者を留年と誤って判定していたことも判明。この2人については、通知書を送る前だった。
 同大の担当者は、コンピューターの入力ミスか、プログラムの問題か、原因ははっきりしないとしている。同大教務課は「卒業を控えた学生には多大な迷惑をかけ、非常に申し訳ない」とコメントした。
(2008年3月8日03時06分 読売新聞)

お願いだからこんなくだらないことでニュースにならないでくれ!
ところで、この学生さんたちは、先生方や職員の方々と関係が薄かったんだろうな。
妻と話したのだけれど、仮に間違ったデータで「留年」と判断されても、僕らだったら先生方や職員の方々で誤りに気づくだろうなと思う。
二人ともよく知られた学生だったからね。

mugakudouji
未分類

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。