広辞苑

広辞苑 第六版 (普通版)
広辞苑 第六版 (机上版)
広辞苑 第六版 DVD-ROM版

第五版の時には買わなかったので、来年一月の第六版はぜひ買おうと思うのだが、どの判にしようか、なかなか決まらない。
普通版は安くて良いんだけど、字が小さい。
このコンピュータ時代に紙の辞書なんてもうそんなに使うこともないでしょ。
本の辞書の価値は、パラパラとめくって、偶然で不思議なめぐり合わせによって面白い項目を見つけられること。
だったら、字は大きいほうが良いような気がする。
と言って、机上版は、なぜか二分冊になっていて読みにくそう。
しかも、DVD版より高い。
それに大きいから邪魔かも。
DVD版は、音声や画像、映像データが入っているし、机上版より安い。
場所もとらない。
その代わり、「偶然で不思議なめぐり合わせ」はなさそうだし、PCの電源が入っていないと使えないから、肝心なときに調べるのに時間が掛かるかもしれない。
それに、しばらくすると岩波書店からではなく、辞書ソフトセットとして他の便利な辞書とあわせて他社から出るだろうし。
とりあえず、紙の本は必ず買おう。
DVDじゃ本棚の飾りにはならないし(笑)
とりあえず普通版で予約して、発売までゆっくり考えるとしよう。

mugakudouji
未分類

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。