無意味草子 第二期 その4

もてる男
 ある時、ある所に、イカレタ男がいた。「アブナイ感じがステキ」といって、女性にもてたので彼はうれしかった。彼が女性にもてたかったのだとすれば、実は結構まともな男なのかもしれない。
教訓 奇人とまともは紙一重
もてない男
 ある時、ある所に、イカシタ男がいた。流行の服に身を固めルックスもすばらしかったが、「いやみな感じで嫌」と言われて女性からは嫌われた。男からは結構好かれたのだが…。
教訓 捨てる神あれば拾う神あり
潔癖人間
 ある時、ある所に、不潔の嫌いな男がいた。彼は身の回りを極端なまでに清潔にしていたが、自分の排泄物だけはどうにもならなかった。そこで彼はこれをなくすために、飲食を止めたので、まもなく死んでしまった。その死体は不潔なゴミとなり蝿がたかった。
教訓 死して屍拾う者無し
授業量保存の法則
 ある時。ある所に、雑談好きな教師がいた。勉強嫌いの生徒たちは、彼をけしかけて雑談三昧の授業にしたが、彼は学期末に他のクラスとの遅れを取り戻すためハイスピードな授業をしたため、このクラスの生徒はついて行けずみな落第となった。
教訓 小楽の後に大苦あり
都落ち
 ある時、ある所に、弱い国の王様がいた。強い国が攻めてきて、彼は命からがら都から田舎へ逃げ出した。世の人はこれを「王の都落ち」と言って笑ったが、彼は気にせず「王ある所これ都」と言ってのけた。
教訓 王がすめば本当の都
初出「探書手帳25」(1998/07)


本日のお買い物
『山本周五郎探偵小説全集 第二巻 シャーロック・ホームズ異聞』

mugakudouji
「無意味草子」

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。