無意味草子 第二期 その2

不健康論
 ある時、ある所に、自分の健康を考えて煙草をやめた愛煙家がいた。でも本当は好きだったので、吸っている人が憎いのだった。
教訓 頭の健康は死んでも取り戻せない
不健康論
 ある時、ある所に、煙草が止められないのは煙草会社のせいだと考えて提訴した喫煙者がいた。彼は勝訴した。煙草は違法なものになったが、地下煙草の売買でマフィアは儲かった。
教訓 頭の健康は死んでも取り戻せない
不健康論
 ある時、ある所に、煙草ダイエットに失敗した人がいた。彼女は楽なダイエットをしたいと考え、腹の中で回虫を飼うことにした。
教訓 頭の健康は死んでも取り戻せない
不健康論
 ある時、ある所に、煙草屋がいた。彼は健康を気にして禁煙中だと言う。
教訓 頭の健康は死んでも取り戻せない
不健康論
 ある時、ある所に、煙草を吸わないと誓った人がいた。本当は吸いたかったけど、お金がないのだった。
教訓 頭の健康は死んでも取り戻せない
初出「探書手帳23」(1998/04)

mugakudouji
「無意味草子」

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。