リチャード・ドイルの呪い

だめだ、リチャード・ドイルが頭から離れない。
ふと気づくと、Amazonでパンチの挿絵や妖精関係の本なんかをバスケットに入れている。。。
アーサー・コナン・ドイル(ACD)の伯父だからといって、ホームズには関係ないじゃないか。
この分野に手を出したら、今度は本+絵画コレクターになってしまう。
本だけならまだしも、妖精絵画に手を出したら、お金はいくらあっても足りないよ。
妖精がらみは、せいぜいACDと関係ある「コティングリー妖精事件」関係で止めておかないと。
まぁ、ACD研究だけに絞っても、スピリチュアリズムまでいってしまうからねぇ。
絵画趣味のほうがまだましかもしれないけれど。

mugakudouji
未分類

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。