おバカシャーロッキアン

シャーロック・ホームズ万華鏡
をざっくりと読んだ。
北原先生、やっぱり尊敬します。
古書道を極める方としてもシャーロッキアンとしても。
この本は、おバカなホームズものコレクションの紹介なのだけれど、集めている分野が私とかなりかぶっております。
医学エッセイあり、エロゲーあり。前作でも、18禁コミックなんかあったしね。
もちろん、まあともなホームズ本コレクションもされているのでしょうけど、やっぱり、おバカが楽しい。
私も、正典からセサミストリートのぬいぐるみまで、色々手広くあつめてはいるものの、北原先生にはかないません。
まあ、私のコレクションって、珍しいものがあまりないんで。
唯一、大正九年発行の『史外秘傅 大奈翁奇譚』(大日本教育書院)があるくらい。国会図書館にも入っていないんだけど、偶然安く手に入ってしまった。

mugakudouji
未分類

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。