誰か教えて

久間大臣の失言が問題になっているようで、ついにおやめになられたけど

<久間発言要旨>
 日本が戦後、ドイツのように東西が壁で仕切られずに済んだのは、ソ連の侵略がなかったからだ。米国は戦争に勝つと分かっていた。ところが日本がなかなかしぶとい。しぶといとソ連も出てくる可能性がある。ソ連とベルリンを分けたみたいになりかねない、ということから、日本が負けると分かっているのに、あえて原爆を広島と長崎に落とした。8月9日に長崎に落とした。長崎に落とせば日本も降参するだろう、そうしたらソ連の参戦を止められるということだった。
 幸いに(戦争が)8月15日に終わったから、北海道は占領されずに済んだが、間違えば北海道までソ連に取られてしまう。その当時の日本は取られても何もする方法もないわけですから、私はその点は、原爆が落とされて長崎は本当に無数の人が悲惨な目にあったが、あれで戦争が終わったんだ、という頭の整理で今、しょうがないな、という風に思っている。
 米国を恨むつもりはないが、勝ち戦ということが分かっていながら、原爆まで使う必要があったのか、という思いは今でもしている。国際情勢とか戦後の占領状態などからいくと、そういうことも選択肢としてはありうるのかな。そういうことも我々は十分、頭に入れながら考えなくてはいけないと思った。

この発言のどこが問題なのか、正直言って僕には分からない。
何が問題なのか、教えてほしい。
マスコミがいうように、「原爆投下はしょうがない」という意味を汲み取ることはできない。
「しょうがない」は「原爆」には掛かっていない。
原爆が直接掛かっているのは、「ソ連の参戦を食い止めることができた」にである。
なにが「しょうがない」のかは、この発言でははっきりしておらず、原爆投下を肯定しているとは受け取れない。
マスコミのミスリードによる、意図的な久間叩きとしか思えない。

mugakudouji
未分類

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。