快適読書生活 2

満員の通勤電車の中で本を読んでいると、しおりを挟むゆとりすらないときがある。
そんなときにはスワンタッチが便利。
しおりが常にページに引っかかっているので、不意に閉じてもきちんとはさまれる。
同じ発想のしおりは今までにもいくつかあったが、材質の面でこれの右に出るものはないだろう。
金属製のものがあったが、ページを押さえる部分と本に固定するクリップ部分が硬すぎて、本が傷んだ。
ビニール製のものは、やわらかすぎてページをきちんと捕捉出来なかった。
この製品は適度にやわらかく、きちんとページを追いかけてくる。
厚い本は厳しいかもしれないが、通常のサイズであればハードカバーでもソフトカバーでも問題ない。
本への固定は綺麗にはがせる両面テープで行うので、傷つく心配もない。
ただ、粘着力はだんだん弱くなってくるので、消耗品と考えたほうが良いだろう。
通勤時間や、就寝前の読書のお供にいかがだろうか。
快読ショップyomuparaさんに、「取り扱ってくれ」とメールを送ったら、お取り扱いをはじめてくれた。
このショップ、本好き向けの商品を多数取り扱っており、なかなか興味深い。
品揃えがまだまだだが、今後に期待している。

mugakudouji
未分類

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。