システムの不具合

全日空の発券システムに障害 午後6時まで羽田発便の全便欠航
 全日空の国内線コンピューターシステムが27日早朝から障害を起こし、予約や搭乗手続き、
手荷物管理などが通常通りできない状態が続いている。このため、羽田空港の発着便を中心に
ダイヤが大幅に混乱し、同社は午後1時半から、同6時まで羽田出発便を全便の欠航を決めた。
欠航便は羽田出発便を中心に午後4時までで計67便で、1万2300人に影響。
同6時までの欠航決定で、影響はさらに拡大する。
ANAのシステム障害で遅延や欠航が相次ぎ、搭乗客であふれかえる羽田空港出発ロビー
 全日空によると、羽田空港のほか、大阪(伊丹)、中部、福岡など各地の空港でも程度の差は
あるがシステム障害が起きているという。
 また、全日空との共同運航で共通の予約、発券システムを利用しているエアドゥ、
スカイネットアジア、アイベックスエアラインズの便でも遅れなどの影響が出ている。

全日空でシステムの不具合だそうだ。
ドコモでもあったな。
NTT東西でもあったし。
システムの不具合は今日未明にうちでもあった。
メインPCのメモリがすっ飛んで、スロットまで犠牲に。
二つのスロットと、一枚のメモリがお釈迦になりました。
2万円の被害です
ま、昔は新品のMBとCPU一緒に焼いちゃってね、一瞬にして5万がパーなんてこともやってたし

mugakudouji
未分類

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。