JR東日本、最近どうしたの?

山手線・埼京線が長時間ストップした。
商談の際、こちら側の取引先が遅れるという影響が。
帰宅時も埼京線はまだ遅れていた。
高田馬場付近の例の場所は最徐行。
混雑したひどい電車を降りて、赤羽で京浜東北線に乗り換え。
この電車も、車両故障とかで、南浦和で車両の交換だそうだ。

今回のインシデントは、30万人以上に影響したという。
去年の架線のたるみ、2月の路盤陥没に引き続いての事態。
JR東日本は、鉄道設備に対する意識が弱いのではないだろうか。
非常に残念。

ただ、西と違って評価したいのは、事故後の対応。
いざ、アクシデントなりインシデントなりが起こったとき、とにかく全て止めて、たとえ30万人に影響しようとも、事故を許さないという姿勢。
少しでも危ないときには、まず電車を止めることが先決だとする姿勢は、十分に評価しても良いと思う。


余談
アメリカのラムズフェルド国防長官って、あの笑みをたたえた悪人面が、「椈屋敷」のルーカッスルに適役なのではないかと勝手に思っていた。
で、今日グラナダの「ぶなの木屋敷の怪」をみたら、いやぁ、そっくり!
写真で見せたいけど、版権の関係で無理なのが残念。

mugakudouji
未分類

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。