休暇中にボーリングをやって悪いか?

JR西の社員が事故のさなかにボーリングをやっていたことがたたかれている。
私には何故叩かれているのか理解できない。
特別な規定がある自衛隊員や警察官などの公務員を除いて、一般企業所属の従業員であれば休暇中に何しようと勝手のはずだ。

そもそも記者会見でのマスコミの態度は何様か、と問いたい。
国民の代表のつもりか?それにしては品位がなさ過ぎる。
マスコミ諸君は色いろと取材をしているようだが
「JR西はふざけた会社。被害者は憤っている。」
という方針に合致しない取材結果は切り捨てているとしか思えない。

ボーリングは不謹慎とは思うものの、それ以上でもそれ以下でもない。
当事者でない人たちの行動なのだから、こんなに大きく取り上げられることではない。

でも、やっぱり気になるのはJR西日本の上層部の体質。
この会見で垣内社長はいろいろとしゃべっているようだが、こういうべきであった。
「親睦会を中止しなかったことは、不謹慎で大変申し訳ございません。しかしながら、休暇中のことであり、各社員に責任はありません。責任は全てこの私にあります。」

mugakudouji
JR福知山線脱線事故時事

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。