JR福知山線脱線事故

0319.jpgJR福知山線脱線事故から今日で10年だ。
時がたつのは早いなあ。

実は、このブログでは東日本大震災について、比較的多く言及した事故だった。
JR福知山線脱線事故

改めて記事を読み直してみると、「自分も若かったなぁ」と思った、なんてのはどうでもよいとして、変わったところ・変わっていないところ・後からわかったことが沢山あるなぁと。

JR西日本の体制は大きく変わった。事故件数は着実に減っている事がそれを物語っている。

マスコミに姿勢は相変わらず変わらない。まずは「ストーリーありき」という姿勢は今でも多多見受けられる。

当時JR西日本は最悪の鉄道会社だと思ったが、JR北海道も最悪だと言うことがこの後判明する。
日勤教育なんて最低だと思っていたが、近年ブラック企業の話題の中でもっとたちの悪い会社が沢山出てきた。

僕は、人間は進歩する生き物だとは思っているが、その進歩のスピードは期待しているよりも早くないなと実感する。
それでもひるまずに前に進まなくちゃならないわけだが。。。


mugakudouji
JR福知山線脱線事故時事

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。