大方の予想通り、やはり菅さんか。
そもそもあの対抗馬の人って誰?

菅さんと言えば、橋本政権の厚生大臣の時のことが有名。
薬害エイズ問題で著名となった。

市民運動出身で落選経験もあり、二世議員でもない。
そういう意味で期待されるのは当然とは思うけれど、鳩山さんが左翼とは言えないのに対し、この人は筋金入りの左翼である。
しかも鳩山さんほど甘い人じゃない。
最初から総理大臣になることを目指していて、総理になったら何をするかずっと考えていたそうだ。
中曽根さんみたいだよな。

組閣はおそらくほとんど居抜きになるだろう。
官房長官と農林水産大臣は変えてくるだろうな。

協力した枝野氏と仙石氏がどういった処遇になるのか注目。
菅側近ではないこのどちらかが官房長官になったら、文句を言う人も出てくるだろう。

この内閣の命運を決めるのは参院選挙だ。

大負けしなければ続投だけど、9月の代表戦の時に小沢派が反旗を翻すことも考えられる。
小沢氏やそれに近い人の処遇を間違えると、民主党が割れるかもしれない。

ただ、鳩山さんと違って菅さんはしたたかな政治家だからな。

mugakudouji
未分類

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。