寝耳に水

総理大臣が辞める時って、任期満了以外は必ず寝耳に水状態だね。

もともと鳩山総理には何も期待していなかったので何ら感想はないけど、辞めるのが意外に早かった。
辞めろコールがすごいことになっても、本人が開き直ってさえいれば総理大臣を辞めさせることってなかなか難しい。
三木おろしの時の三木総理がよい例でしょ。

これだけ支持率が落ちていたのに、辞める気はないというコメントを出し続けていたから、てっきり開き直って居座るのかと思っていた。
やはり連立崩壊が痛かったかな。
法案さえ通せれば支持率なんて短期的には気にしなくて良いけど、参院での審議に支障をきたすような状態だと、確かにまずいかも。

後任が誰になるのであれ民主党政権であることに違いはない。
顔のすげ替えで民主党の支持率が上がるとすると、国民はよほどのバカと言うことになる。

mugakudouji
未分類

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。