モバイラーへの道 その6

NetWalkerを使うにあたって、困ったことも無いでもない。

実際、これはWindowsじゃないのだ。
Macでもない。
UbuntuというLinuxのディストリビューションの一つなのだ。

NetWalker搭載のものはUbuntu9.04のカスタマイズ版である。
シャープが普通のユーザうにも使いやすいようにしたものだが、それでもUbuntuはUbuntuである。
Linux用のソフトは沢山あるから自由度は高いが、インストールは一筋縄でいかないことが多い。
ハードにいたってはLinux用のドライバが用意されていないものが多く、使用するには大きな努力が必要だ。

NetWalkerをメーカーが提供した使い方だけで終わらせるなら問題はないが、それでは魅力は半減。
iPad以下の端末になってしまう。

幸い、WebサービスはOSに依存しないものが多くハードルが低い。
Firefox標準搭載ということは、数多くのプラグインが利用できる可能性が高い。

実際にうれしかったのは、RoboFormのFirefox用プラグインだ。
ロボフォームにはLinux版は無いが、プラグイン版であれば問題なく動く。
RoboFormOnlineとの連携で、メインPCのRoboFormと同期を取ってくれているからデータの整合性も気にしなくて良いのだ。
僕の場合Webサービスを利用するにあたって、パスワードはかなり複雑なものを設定するから、このソフトが使えるのは非常にありがたい。

定番だが、Gmailも便利だ。
僕が管理するアドレスのほとんどがGmailで読めるようになっている。
回線の速度にもよるけれども、NetWalkerでの使い勝手は悪くない。
今まで携帯での閲覧専用だったが、きちんと送信できるように環境を整えた。

さて、後は自宅ネットワークへVPN接続して、リモートデスクトップでメインPCの操作が出来るようになれば完璧なのだが、とりあえずハードルが高そうなのでまたの機会に。

mugakudouji
未分類

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。