ネットワーク再構築

日曜日に最寄りのauショップに行ってきたけど、混雑がひどかった。
カウンターは7席か8席程度。
たかが修理受付程度で一時間待ち。

かなーりへこむような状況だったが、それでも意外な収穫があった。

こういうところではいろいろな勧誘があるのが煩わしい。
特にインターネットの回線の。

修理の申込用紙に書いた住所から調べたのか、「お宅のマンションではauひかりが使えるようになりました」とのこと。

ただの光回線なら、Bフレッツのマンションタイプにすでに入っているから興味はないので聞き流していたのだが、そのプランはマンションミニというタイプで、なんと1Gbpsだという。
もちろんベストエフォートだし理論値だから実際にはそんな数字が出るわけはないのだが、それでもBフレッツ(100Mbps)+楽天ブロードバンドよりも速度が出るであろうことは間違いなさそうだ。
auショップ側で持っているデータによれば、私の住んでいる地域で250Mbpsの実績があるという。

今住んでいるアパートにNTTのBフレッツが入っているのは、私にも関係がある。
その昔、勤務先のグループ会社にNTTの代理店があり、そこにいる知り合いがBフレッツの拡販の活動をしていたのだ。
そこで大家に掛け合ってアパートにBフレッツの設備を入れたのだが、契約者が一人もいないのでは格好がつかないから真っ先に契約したのだ。
その義理もそろそろ時効だろうというのと、当初30Mbps以上は確実に出ていたのに最近では16Mbps程度しか出ておらず、速度に不満があった。
毎月同じ金額を出すなら、もちろん早いほうがよい。

しかも、今は固定電話も携帯電話もKDDI。
インターネットだけNTTというのは、お得でないし管理が面倒だ。

今契約の楽天ブロードバンドは24ヶ月に満たないので違約金が最大で10,500円発生する。
ただし、2月末に加入キャンペーンのポイントアップで、楽天ポイントが5,000入ってくるのと、auショップのキャンペーンで5,000円キャッシュバックがあるからそれでほぼ相殺できる。
その上、実質的に現在の支払金額より少なくなるので、金額的にも今までよりも条件は良くなる。

ということで、30秒熟慮した結果、契約までしてしまった。
開通見込みは3月とか。

同時にプロバイダも申し込み。
今度はBIGLOBEにした。

これでネットが早くなる、と喜んで帰ったのだが、家の中に重大な(?)ボトルネックがあることに気づいてしまった。

ということで、この話はたぶん三月まで続く。

mugakudouji
PC・インターネットネットワーク再構築

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。