身だしなみ

仕事柄たくさんの人と出会うが、気になるのは身だしなみ。
ただ、たとえば高い腕時計をしているとか、仕立ての良い背広を着ているということは気にならない。
センスが悪いことも、それほど気にしない。
気になるのは、手入れの行き届いていない格好だ。

服装の値段なんて、収入によって決まっていることが多いから、分相応な格好であればよい。

磨かれていない靴、プレスされていないスラックス、襟の汚れたワイシャツ。
これらはお金をかけずとも、解決できること。
これを放置する人に、嫌悪感を感じる。
仕事上では、信用できないと思うだろう。

逆に言えば、僕は相手にそういった印象を与えないように、気をつけているつもり。
スラックスは毎日プレス、靴も頻繁に磨いているし、ワイシャツも毎日替えている。

こんなことは当たり前だと思うのだけれど、その当たり前が通用しないことが多い。

駅で、よれよれのスーツを着たオッサンを見ると、ああはなりたくないな、と思う。
年をとればとるほど、身だしなみのなっていない人はみすぼらしく見える。

安物のスーツでも良いから、せめてきちんとしわを取ってさえあれば、みすぼらしくはならないのに。

mugakudouji
未分類

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。