ビールは泡が大事。
温度やつぎ方で泡の状態が変わり、泡の状態で味が変わる。

0025.JPG東急ハンズでこんなのを見つけてしまった。

ビアスムーザー2」だ。

注ぎ口の部分が信楽焼で出来ていて、缶ビールを注ぐときにきめ細かい泡が立つという仕掛け。

Amazonでの評価は散々だが、僕の見たところ、確かに泡のきめが細かくなった。
ただ、大きく変わったかというとそうでもない気が。
元々僕の注ぎ方がうまいのかもしれないけれど。

費用対効果の面で言うと、信楽焼のカップを買った方がよいかな。

 

mugakudouji
未分類

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。