17万通のメール

実は、1998年にPCメールを始めてから、ほぼすべてのメールを保存してある。
メールソフトの乗り換えやPCのデータ移行、不慮の事故で一部失われているし、明らかなスパムは消去しているが、それでも17万通のメールがあることが分かっている。

なぜそれだけのデータを消さずにため込んでいるかというと、簡単に言えば困らないからだ。

常識的に考えて、データは消さない方がよい。
そのデータは今は不要と思えるかも知れないが、将来有用なものになるかも知れない。

それでもなぜ消すかと言えば、ほとんどの場合は物理的な問題だろう。
つまり、HDDの容量が足りないと言うこと。

ところが僕の場合は、常に必要な容量以上のHDDを使っているから、容量不足が問題にならない。
今のメインPCは2TB以上のHDDを積んでいるが、本当に必要な容量はバックアップ領域も含めて1TB以下。
17万通のメールは2.2GBに過ぎず、数年前なら大問題になるだろうが、今は全く問題にならない。
ならば消去して後悔するより、消さずに放っておいた方が管理も楽だ。

僕のインターネット上での活動の結果、一日にくるメールの数はかなりのもの。
そしてスパムもかなりのもの。

それでも、スパムフィルタなどで、何とか我慢できる環境は維持している。

実は、それよりも問題なのは、日々到着する「スパムではないメール」の処理だ。

ホームページもブログも持っているし、いろいろなサービスにも登録している。ネット通販に関しては過剰といえるほど使っている。

そういう状況だと、一日にくるメールの数は半端ではない。
スパムをより分けた後でもかなりの数が残る。

特に多いのは、

  • 楽天
  • Yahoo!

の2社。
特に楽天は今まで利用した各店舗から来る。
しかも、ポイントに関わるキャンペーン申し込みなどで、参加店舗のメールマガジンがどんどん増えていく。
キャンペーンにエントリーすることをやめるつもりはないので、止めても止めてもどんどん増えていく。
だったら、止めずに放っておいた方が楽ともいえる。

Yahoo!からもいろいろなメールが来るが、多いのはオークションのアラートとリマインダー。
オークションでほしい物を入手するためには、アラートを使うのが一番であり、これも止めることが出来ない。

日々大量のメールが来ると、緊急性のあるものや重要なものが埋もれてしまいかねない。
フィルタリングでフォルダ分けはしているが、これだけ大量にあると見落としは必ず出てくる。

そこで、それなりに根本的な解決策をとることにした。

僕は「diogenes-club.net」のドメイン&サーバの管理者なのだ。
メールアドレスはいくらでも持てる。

ということで、

  • 楽天専用
  • Yahoo!専用
  • Amazon専用

上記3社用のアドレスを新たに作ることにした。
もともと、

  • メイン(diogenes-club.net)
  • ホームページ用(diogenes-club.net)
  • ハンドルネーム用(diogenes-club.net)
  • 管理用アドレス(diogenes-club.net)
  • 転送制御用アドレス
  • 携帯用アドレス(au one)
  • プロバイダアドレス(OCN)
  • フリーアドレス(Yahoo!)
  • フリーアドレス(Hotmail)
  • フリーアドレス(Gmail)
  • フリーアドレス(Livedoor)

これだけのアドレスを持っており、一見管理が面倒そうだが、メールソフトがBecky!なので管理に手間はかからない。
おそらく後10個増えても問題ないだろう。
ただ持っているだけで、滅多に使わないアドレスもあるし。

メールアドレスを用途別に分けることで、緊急性の乏しいメールが別アドレスに変わったから、メインのアドレスのメールチェックがしやすくなった。
これで見落としもなくなるだろう。

mugakudouji
未分類

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。