占い

個人情報:担任が占師に児童の障害相談 秋田の小学校

     秋田県男鹿市の小学校に勤務していた男性教諭(40)が、特別支援学級の男子児童について、保護者に無断で名前や障害の程度などを占師に告げ、治療方法を相談していたことが分かった。教諭は「子供の障害が良くなればと考え、相談した」と市教委に説明している。

     市教委学校教育課によると、教諭は07年初め、神奈川県内の占師を訪問。児童の名前や生年月日、障害の内容などの個人情報を伝え、「どうしたら良くなるか」と占いを申し込んだ。インターネットの「病気が治った」という書き込みを見て、この占師を知ったという。

     教諭が同4月、「占いで、岡山の治療師のところに行けば治る可能性があると言われた」と保護者に話したため、不審に思った保護者が学校に相談して発覚した。市教委と教諭は保護者に謝罪し、占師に連絡して個人情報を削除してもらったという。

     教諭は06年4月から同校の特別支援学級を担任しており、今春に県内の他の学校に異動した。同課は「保護者に無断で個人情報を漏らし、占師に頼ったことは不適切だった」と話している。【百武信幸】

まぁ、個人情報何かどうでも良いけどさ、この教師は教師失格。

なぜかというと、占いを信じたから。

すがる気持ちは分らないでもないけどね。

教師が占いにすがっちゃダメなんだよ。

それにしてもまぁ、特に資格も無いのに普通に特別支援学級の担任にさせられるってのも、そりゃ無いだろうと思うよ。

強姦:霊能力者を装い女性に性的暴行 容疑の会社員逮捕 /愛知

     霊能力者を装って女性に性的暴行をしたとして、中署は21日、名古屋市○○○○○○○○の会社員、○○○○容疑者(45)を強姦(ごうかん)容疑で逮捕した。

     調べでは、○○容疑者は7月26?30日、同市○○の女性店員(21)に対し、女性の部屋やホテルで数回にわたって性的暴行を加えた疑い。容疑を認めているという。

     7月上旬、○○容疑者が女性の働く店に客として行って知り合ったという。「霊が見える。あなたには何かがとりついていて一生幸せになれない」などと霊能者を装って作り話をし「霊を抜くためだ。助かりたいんだろ」「お前をやくざに売ってやる」などと脅して暴行したらしい。【福島祥】

    毎日新聞 2008年8月22日 地方版

「霊能者を装って」という表現がおかしいな。

霊能者なんて存在しない。

本物が存在しえない以上、装うこともできないのに。


Livedoorからの指摘により、問題のある箇所を伏せ字にした。

調べたところ、この事件は不起訴になったようだ。

mugakudouji
未分類

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。