ゆうメール

Amazonのマーケットプレイスで買った本、先方は5月2日に送ったそうだが、まだ届かない。
配送方法は佐川のゆうメール。
佐川が集荷して郵便が届けに来るやつ。
先方の最初のメールにあるのは、「時間がかかるけど郵便なので安全」「安全重視」だそうだ。
残念でした。札幌では郵便は安全かもしれないけれど、ウチの地域に限っては郵便はもっとも危険な業者のひとつ。
遅配は当然、紛失多発。
紛失された郵便物が見つかったことはない。
一斉に全国に向けて送付された郵便物で、比較的地方の人が「もう受け取った」といっているのに、うちに届くのは数日後。
いったいどうなっているのかな、郵便は。
そもそも、配達員の態度が悪い。
せめて愛想笑いでもできないかね。
ヤマト・佐川・ペリカンは感じが良いよ。
ヤマト・佐川・ペリカンといえば、彼らはデフォルトで一日二回はきてくれている。
つまり、午前中にうちに来て不在で持ち戻り、再度午後7時過ぎくらいにきてくれる。
ペリカンだと、もっと遅くに来てくれる場合もある。
「電気がついていたのでよってみました」なんてことも。
再配達依頼を出し忘れても次の日に必ず来る。
郵便は「郵便物などお預かりのお知らせ」を置いていくだけ。こちらから再配達のアクションをとらないと二度と来ないからね。
さて、明日別の郵便物が来るんだけど、そのときに一緒に来なかったらどうしてくれようかな。
郵便局の窓口で怒鳴ってやろうか。
それともネチネチしつこく電話でもしようかな。
郵便局でウチのことを嫌な配達先としてブラックリストにのっけていただければ幸いです。


【追記】
ゆうメール 結果

mugakudouji
未分類

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。