いつになったらつくのやら

[JR中央線]施設火災で運転見合わせ 2万人避難誘導
2008年04月10日13時22分
 10日午前6時40分ごろ、東京都国分寺市南町2のJR中央線国分寺駅そばの旧信号所(鉄筋コンクリート3階建て)から出火、旧信号所と隣接する変電所のそれぞれ一部が燃えた。火は間もなく消えたが、同7時54分から、東京―甲府間の上下線で特急と快速が運転を見合わせた。三鷹―立川間では、上り快速電車(10両編成)5本が立ち往生し、乗客約2万人が最寄りの駅まで避難誘導された。10人が気分が悪くなり、6人が病院に搬送された。
 JR東日本八王子支社などによると、東京―三鷹間は普通電車などの運行を続けたが、三鷹―甲府間では全面的に運行を休止。高尾―甲府間は11時に運行を再開したが、三鷹―高尾間は運休が続いた。
 正午現在、225本が運休し、30本に遅れが出るなど約25万人に影響が出た。
 武蔵境―立川間で漏電防止のため電力の供給を止めたため、信号機が作動しなくなっており、復旧は午後2時ごろになる見込み。
 立ち往生した5本の車内には各約4000人が閉じ込められた。避難誘導が始まるまで約1時間かかった電車もあった。安全に線路に降りてもらうため、はしごなどを用意するのに時間がかかったという。
 全員の誘導が終わったのは午前11時9分。国分寺駅のホーム手前で停車した乗客の1人は、途中で転倒し、ひじに軽傷を負った。
 警視庁小金井署や東京消防庁によると、旧信号所は、電話機や無線機を備え、沿線駅ととの通信を行うところだが現在は使われていない。出火当時、無人で施錠されていた。侵入の形跡はないことから、電気系統のトラブルとみられる。消防庁の消火活動で鎮火した。
 また、変電施設のすぐ南側にあるマンホールが吹き飛び、付近のマンションの蛍光灯が割れた。火事の爆風が原因とみられる。また、別のマンションの配電盤も焦げたとの情報がある。国分寺駅の周辺では一時約1780世帯が停電し、道路の信号機が消えたり、一部休講する大学も出た。【川上晃弘、古関俊樹、沢田石洋史】
毎日新聞

<JR山手線>レールにひび、徐行運転 埼京線などにも影響
2008年04月10日13時22分
 10日午前8時10分ごろ、JR山手線の代々木―原宿間を走行中の内回り電車で、運転席の機器に停止を求める表示が出た。安全確認のため同9時46分ごろまで内回り電車が徐行、山手線と埼京線、京浜東北線の計37本が最大20分遅れ、約11万8000人に影響。レールにひびがあり電流が流れなかったのが原因という。
毎日新聞

毎日京浜東北線と山手線を通勤に使っているのでダブルパンチ!
うちの部署、まともにこれたのは一人だけとか。
JR東日本は、中央線は明日から正常運転したいとしているらしいけど、変電所の火災ってそんなに簡単に復旧できるの?
7時間止まっていたことで、「復旧が遅い」とお叱りの声がたくさん聞こえたけど、普通、変電所の火災なら7時間じゃ回復できないよな。
なんか、すごく怖い方法で無理やり復旧させてるんじゃないの?
あと、JR東日本は国土交通省から受けた警告は、この一年で3回目になるそうだ。
ま、他社に比べると多いっていうのは確かにそうかもしれないけど、運営規模(線路の長さとか)で比べたらそう多くも無いんじゃない?

mugakudouji
未分類

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。