環境問題

ググったりしないで、まずは自分が知っている知識を検証しよう
・地球温暖化が進むと、海面上昇がこるのはなぜか。理由のうち、もっとも大きなものを述べよ。
この問題を間違えずに答えられたら、環境に対する科学的知識は抜群だな。
ちなみに僕は間違えていたよ。
答えは、


気温上昇により、海水が膨張するから。
極地の氷が溶けるからだと思った?
北極の氷は、解けても海水面の上昇にはほとんど寄与しないそうだ、
次の実験をすると理由がわかる。
コップの中に水を入れて、その上に氷を浮かべる。
その際水面の高さを測る。
氷が溶けた後、水面の高さを再び測る。
結論としては、アルキメデスの原理により水面は上昇しない。
ま、考えたら当たり前だわな。
南極についてはIPCCの調査によれば

将来増加する可能性も減少する可能性もある

1993年から2003年までの間に南極氷床の影響で海水面が0.21mm/年上昇した(ただし誤差±0.35mm/年)とされている(注: 1993年以降は衛星高度計の観測、1993年以前は潮位計のデータが用いられている)。また、南極の海氷面積には統計学的に有意な傾向は見られないとし、この地域全体で平均すると昇温が認められないことと整合しているとされている
以上、Wikipediaより

となっている。
つまり単純に南極の氷が溶けるとはいえないということ。
気温が上昇すると水蒸気が増え、平均気温マイナス50度の南極に雪としてつもり、結果、南極の氷は増えるなんて説もある。
風向きなどの気象条件にも夜が、一理あるなぁ。
僕は環境問題なんかのテレビを見て、極地の氷が溶けて海面が上昇するのかと思っていた。
マスコミの誘導があったとはいえ、思い込みは気をつけないとなぁ。

mugakudouji
未分類

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。